19セルテート5000D-CXHのインプレ!サイズ・スプール互換性など

オススメ釣り用品

今回は、ずっと欲しくて先日とうとう購入してしまった【19セルテート5000D-CXH】の使用前のインプレです!

スプールの【互換性】や【ボディーサイズ】などについても解説していきたいと思います!

19セルテート5000D-CXHのインプレ!サイズ・スプール互換性など

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

今回購入したのは【5000D-CXH】

主な用途

主な用途は、PE2.5号を300m巻いて「ショアジギング」&オフショアの「ライトジギング」用。

さらに替えスプールを買って、下糸+PE1.5号を300m巻いて「ライトショアジギング」や「サワラキャスティング」などにも兼用しようと思い【5000D-CXHを選びました。

今まで「ショアジギング」、オフショアの「ライトジギング」用に使っていた【18カルディア6000D】と並べるとこんな感じ↓

1回り?いや、、、2回りくらい小さく感じます。

それもそのはず、、、

ボディーサイズ

19セルテートの【5000番手】は3機種。

  • 5000D-CXH
  • 5000D
  • 5000D-XH

3機種とも【スプールの大きさ・糸巻量】は一緒ですが、今回買った【C】がついている機種は【ボディー】がワンサイズ小さい「コンパクト設計」になっています。

5000番の【C】= 4000ボディー?

19セルテートの4000番手は2機種。

  • 4000-C
  • 4000-CXH

2機種とも【C】がついてますね。

と言う事は、2機種ともワンサイズ小さい【3000番ボディー】と言う事になります。

tsuriroman
あれ?4000番は、、、?

 

 

実は、19セルテートは【4000番ボディー】と言う物が存在せず、、、

  • 5000D-CXH
  • 4000-C
  • 4000-CXH

以上の機種は全て【3000番ボディー】がベースになっているんです!

と言う事は、、、

  • 5000D-CXH
  • 4000-C
  • 4000-CXH
  • 3000
  • 3000-XH

は全て「ボディーサイズが同じ」と言う事になります。

ダイワのスペック表を見ても、全て同じ「ドライブギアφ35」が搭載されています。

スプールの互換性は?

ボディーサイズが一緒なら、スプールの互換性がありそうですよね?

ですが、ダイワの【LTシリーズ】は

  • ローターの大きさ
  • スプールの大きさ(ストローク)

番手ごとの専用設計になっている為、スプールの互換性はないみたいです!

残念、、、。

付く事は付くみたいなんですが、ライントラブルになるみたいですね、、、。

なので、C(コンパクト設計)とか関係なしに

  • 3000番は3000番のスプール
  • 4000番は4000番のスプール
  • 5000番は5000番のスプール

しか互換性がないみたいです。

 

 

浅溝や深溝スプールを買って、号数の違うラインをピッタリと巻きたい方は【SLP WORKS】のカスタムスプールを買うしかないみたいですね、、、。

tsuriroman
こっの商売上手!

【5000番】に「PE1.5号を200m」ピッタリ巻きたい方はコチラのスプール↓

 

逆に【4000番】を深溝(PE 1.5号430m/2号300m)にしたい方はコチラのスプール↓
※ブラックはありません

 

ラインを巻いてみた!

付属のワッシャー4枚中【2枚】追加して巻いた状態がコチラになります。

今回はPE3号を巻きました。

PE2.5号を300m巻けるので、PE3号だとだいたい250mほど巻ける計算になります。

 

私は【SLP WORKS】のスプールよりも純正スプールの方が好みなので、【5000D-CXH】の純正スプールをもう1個買って「下糸+PE1.5 300m」を巻いて【ライトショアジギング】に使いたいと思います!

5000D-CXH純正スプールはコチラ↓

 

ライトショアジギングおすすめの番手

今までライトショアジギングで使っていた【19ストラディックC3000HG】と比べるとこんな感じ↓

ライトショアジギング用で

  • 4000-CXH
  • 5000D-CXH

で迷っている方には間違いなく【5000D-CXH】をおすすめします!

【5000D-CXH】は、思っているよりもコンパクトでライトショアジギングにはバッチリのサイズ感だし、自重も(4000-CXH)と15gしか変わらず、ジャークがしやすい【パワーノブ】も標準装備されていて、実売価格も1,000円も変わりません。

PEも200mだと、遠投した直後に根がかりして運悪くPEから切れたりしたら、下手すると釣りを続行出来なくなる可能性がありますからね、、、。

 

 

最後に

今回の「インプレ」は以上になります。

参考になれば幸いです。

 

まだ使用はしてませんが、巻き心地は「ショアジギングのフラッグシップモデル」と言われるだけあってヌッルヌルでした。

釣りの事は全くわからない嫁に、19ストラディックと19セルテートを「どっちが高いか」クイズを出して、最初は「わからないな〜」て言ってたのがハンドルを巻かせたら「うん、こっち!」って即答するくらいです(笑)

 

見た目も、シンプルなカラーリングに、スプールのエッジが金になってたりして「大人な高級感」が所有欲を満たしてくれます。

 

19セルテート、、、。

今後はバッチバチに使い倒して、使用感や耐久性などのインプレをまたしたいと思っています!

それではまた!

撮影 : tsuriroman


コスパ重視の安い【ライトショアジギングロッド】おすすめ30選!


ダイワ/ライトショアジギング用【リール】おすすめ18選!


シマノ/ライトショアジギング用【リール】おすすめ15選!


アブガルシア/ライトショアジギング用リールおすすめ10選!


ほぼステラ!?嘘のコスパ最強リール【19 ストラディック】を使ってみた結果!?


オフショアジギング&キャスティング/おすすめコスパ【リール】8選!


簡単で最強!ノット・結び・結束はコレで決まり!