青物やタチウオが釣れる公園【うみかぜ公園】の釣り場紹介!駐車場・ポイント・釣り方など

釣り場紹介

今回は、神奈川県横須賀市にあるうみかぜ公園のご紹介です。

青物やタチウオが釣れる公園【うみかぜ公園】の釣り場紹介!駐車場・ポイント・釣り方など

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

アクセス

出典 : Googleマップ

隣にある漁港は、新安浦港

新安浦港をはさんで反対側にあるのが、海辺つり公園です。

駐車場

出典 : Googleマップ

182台収容の、広い駐車場です。

駐車場のすぐ脇にトイレ自販機があります。

撮影 : tsuriroman

海側が空いてれば、ほぼ車横付けで釣りが出来ます。

駐車料金

普通(車体の高さが2.7m未満の自動車)

  • 昼間 7時〜22時

昼間上限610円

1時間まで310円

以後30分150円

  • 夜間 22時〜7時

夜間上限なし

1時間100円

ポイント

出典 : Googleマップ

青物やタチウオは全体で釣れます。

50m以上投げると水深20mくらいあるので、青物やマダイ狙いなら遠投有利です。

駐車場から少し離れてる小突堤。

小さい堤防なので、5人くらいしか入れません。

※ こちらの突堤と隣の護岸帯は、土日祝日とお盆は釣り禁止です。平日はOKです。

南側に歩いて公園を出るとすぐにある【リヴィンよこすか店】と言うショッピングモールが便利。

ここでBBQの材料も買えます。

BBQ器具はレンタルも出来るので、思いつきでBBQが出来ちゃいます。

駐車場、トイレ、自販機が近くて便利です。

海に向かって右角が1番人気で、地元のカゴ師がよくいます。

tsuriroman
前にここの角に居た上半身裸のカゴ師のお爺ちゃんは、カゴ仕掛けを140m飛ばせると言っていました、、、。

スーパー三和の裏手に位置するこの場所は、午後から日陰になるので夏場は人気です。

※ ②と③の間に、根掛かりポイントがあるので注意が必要です。

撮影 : tsuriroman

釣れる魚種・釣り方

アジ・サバ・イワシ・タチウオ・イナダ・マダイ・サワラ・カマス・アオリイカ・他

手前はそんなに深くないですが、50m以上投げると水深20mくらいあり、様々な魚が釣れます。

なので手前のサビキより、投げサビキカゴ釣りがオススメ。

↓お手軽な投げサビキセット↓↓お手軽な遠投カゴ釣りセット↓

マダイの釣果情報があると、両軸遠投カゴ釣り師達が集まります。

青物狙いのショアジギングも楽しめますが、根掛かりが多いので着底を見逃さないように注意が必要です。

毎年、7月くらいから良型のサバが釣れ初め、釣り場が賑やかになります。

大サバは、かなり手前まで回って来ますので、子供のチョイ投げの投げサビキでも釣れちゃいます。

撮影 : tsuriroman

柵が高いので、取り込みは子供だけだとキツいかもです。

  • 9月頃からはタチウオも釣れます。

この時期は、夜釣りで餌釣りの電気ウキが並びます。

ワインドメタルジグでも釣れます。

アクションは基本ただ巻き。

またはリフト&フォール。

タチウオには、ゆっくりとしたアクションが有効です。

  • 夜釣りは、餌釣りが有利です。

餌はサンマの切身がオススメ。

ハリスにケミホタルも付けましょう。

起き竿でも釣れますが、10秒に1回くらいのペースで竿をゆっくり大きくシャックって、誘いを入れてみるといいでしょう。

↓オススメのタチウオ用ウキ釣りセット↓

※ 最近は何故か、ほぼ1年中タチウオが釣れています、、、。


釣りの他にも【BBQ(レンタルあり)】【スケボーパーク】【子供の遊具】【芝すべり】などがあるので、家族連れにもオススメな釣り場です。撮影 : tsuriroman


ZZヘッド・マナティーの使い方はこちら

隣の新安浦港の爆釣タチウオ船はこちら

タチウオにオススメなクーラーBOXはこちら

釣果情報検索ツールはこちら