オフショアサワラキャスティングに超おすすめの【ルアー】5選!

オススメ釣り用品

今回は、近海サワラキャスティングで抜群の実績を誇る、おすすめの【ルアー】を5つ厳選してご紹介していきます!

オフショアサワラキャスティングに超おすすめの【ルアー】5選!

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

オフショアサワラキャスティング

撮影 : 友人K

近年、東京湾奥でも釣れるようになり、人気急上昇中の「サワラキャスティング」。

強烈な引きと、全身大トロと言われる食味。

それに加えて、マグロキャスティングの様に船長と一体になって鳥山を探しピンポイントにルアーを投げ込むゲーム性の高さで、関東のルアーマンの間で注目の的となっています。

ルアーの選び方

撮影 : 友人K

近海サワラキャスティングの主な釣り方は、鳥山やナブラを探して狙い撃ちする為【ミノー】が主役になります。

晴れた日の日中は、サワラが沈む傾向がある為【スピンテールジグ】【メタルジグ】などの出番もあります。

【ヘビーシンキングミノー】をメインに揃えておけば「ナブラ撃ち」にも「沈ませてからの巻き上げ」にも対応できるので便利です。

 

重さは「20g〜40g」くらいがメイン。

 

カラーはゴールド系・チャート系・イエロー系・グリーン系などの派手なカラーがサワラには有効。

ベイトが小さい場合は、クリアー系もシルエットを小さく見せる事ができるのでおすすめです。

 

それではご紹介していきます!
 

 

おすすめのルアー

 

Blue Blue(ブルーブルー)

ブローウィン140S

ダントツの1番人気のルアーがこちら!

Blue Blueのブローウィン140S!

仕様
Length: 140mm
Weight: 23g
Hooks: #4×3
Range: 100cm

出典 : ブルーブルー

こちらは【シンキングミノー】となります。

ただ巻きのS字アクションはもちろんの事、サワラに有効な「高速巻き」や「ジャーキング」をしても水面から飛び出しづらく、手前までしっかりと泳がせる事ができます。

 

#4のトレブルフックも標準装備。

 

カラーは24種類ラインナップ。

 

品薄でなかなか手に入らないのがネック。

見つけたらすぐ入手しましょう!

 

 

 

 

Jackson(ジャクソン)

ピンテール サワラチューン


こちらも先程ご紹介したブローウィン140Sと同じく【シンキングミノー】となります。

数々の実績を作り出した「ピンテールサゴシチューン」のサイズアップバージョンとして2019年に発売されました。

アクションなどはサゴシチューンを踏襲していて、ただ巻きだけでも「不規則な平打ちアクション」をオートでしてくれる為、初心者でも扱いやすい仕様になっています。

もちろんジャーキングにも対応していて、水面から飛び出しにくい設計になっています。

 

こちらのルアーも#4のトレブルフックが標準装備されています。

 

 

サイズは2種ラインナップ。

 

カラーは8種類ラインナップ。

 

 

タックルハウス(TackleHouse)

コンタクト フリッツ

相模湾のサワラキャスティングで数多くの実績を残してきたコンタクト・フリッツ。

東京湾のサワラキャスティングでも釣果は抜群。

船橋港「フレンドシップ」田岡船長も一押し。

高速巻きでも安定した泳ぎで、アピール力も強いルアーです。

 

サイズは5種類ラインナップ。

基本的にはフックが付属されていますが、大型番手の(FLITZ.60)(FLITZ.75)にはフックが付属されておらず、ブリやマグロなども視野に入れた「ST66#1/0」「ST66#1」などの強靭なフックを推奨しています。

 

カラーは14種ラインナップされています。

 

 

 

 

コーモラン(CORMORAN)

メタルマジックTG

こちらのルアーは、珍しいタングステン製のスピンテールジグになります。

スピンテールジグは歯の鋭い魚に効果的なのは間違いなく、このルアーは特に「対サワラ用」として絶大な実績があり、東京湾でも大人気で品薄状態。

見つけたらすぐにカートに入れよう!

 

日中のサワラが沈んだ時間帯や、ベイトが小さい時などに、タングステンの効果絶大。

超高速巻きでも崩れないスイミング姿勢でサワラを誘います。

 

 

サイズは3種類。

 

カラーラインナップは8色。

 

 

JACKALL(ジャッカル)

ビッグバッカー107 鰤カスタム

大型青物対応カスタム

ショアからのキャスティングゲームにおいて、大型メタルバイブというカテゴリーを構築したビッグバッカー107をベースにブリなどの大型回遊魚を想定したヘビーデューティーモデルとして設計されたのが”ビッグバッカー107 鰤カスタム”です。

大物とのファイトを想定しオリジナルモデルの3フック仕様に対し、鰤カスタムは太軸2フック仕様に変更設計。フックサイズ#2、線径1.34mmのフックと強度に優れる平打ちリングのセッティングを採用しました。また、フロントフックアイの可動域をあえて狭めることで、細身ボディへのフック背負いを解消し、快適な使用感を実現しています。

更に、ボディウェイトはボディ単体で40gのウエイトとなっており、ストレスを感じさせない飛距離はもちろん、潮が速い海域でもアングラーが意図するレンジ攻略が可能となりました。

まさに大型回遊魚に対応する鰤カスタムが、あなたの夢のビッグフィッシュキャッチをサポートします。

 

出典 : ジャッカル

ジャッカルの【ビッグバッカー107鰤カスタム】。

元々人気があった(ビッグバッカー107)をベースに、大物でも安心の「太軸フック仕様」にカスタムされています。

さらに、「2フック」仕様にした事でキャスト時の糸がらみも軽減されています。

重量も、107シリーズ中で最も重い「43g」となり風向きを気にせず遠投する事が可能で、オフショアでも使いやすくなりました。

  • ビッグバッカー107は「27g」。
  • ヘビーウェイトモデルは「35g」。

カラーは全8色ラインナップ。

基本的な使い方は「早巻き」。

ミノーよりも浮き上がり難い為、超早巻きでも水面に飛び出る心配がありません。

「ジグに慣れていて、ミノーは軽くてなんだか使いづらいな〜、、、」って方に最適のルアーです。

 

 


ルアーのご紹介は以上になります。

今回ご紹介したルアーの中には、シーズンインすると中々手に入りにくくなるルアーがあるので、見つけたら早めにゲットしておきましょう!

それではまた!

撮影 : tsuriroman


サワラキャスティングにおすすめのロッドは

↓↓↓こちら↓↓↓

東京湾サワラキャスティングにおすすめの【ロッド】26選!


サワラキャスティング用のリールは、ライトショアジギング用のリールと同スペックでOK!

↓↓↓こちら↓↓↓

コスパで選ぶ!ダイワのライトショアジギング用【リール】おすすめ18選!

コスパで選ぶ!シマノのライトショアジギング用【リール】おすすめ14選!

コスパで選ぶ!アブガルシアのライトショアジギング用リールおすすめ10選!


ほぼステラ!?嘘のコスパ最強リール【19 ストラディック】を使ってみた結果!?


19セルテート5000D-CXHのインプレ!サイズ・スプール互換性など


簡単で最強!ノット・結び・結束はコレで決まり!


【船酔い対策】コレで安心!最強の酔い止め薬・飲み物・食べ物


コスパ最強/万能な25Lクーラーボックス【クールラインα SU/S2500GF】