冬の釣りに超おすすめの防寒手袋【オーシャングローブ】!

オススメ釣り用品

冬の釣りは寒さとの戦い。

特に【餌釣り】は、頻繁に手を洗うので手がかじかんでしまって餌がうまく付けられなくなってしまったり、、、。

今回は、私も実際に使っている冬の釣りに超オススメのグローブ(手袋)、リトルプレゼンツ【オーシャングローブ】をご紹介致します!

冬の釣りに超おすすめの防寒手袋【オーシャングローブ】!

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

【オーシャングローブ】

出典 : リトルプレゼンツ

リトルプレゼンツ【オーシャングローブ】。

出典 : アマゾン

2009年の発売からのロングセラー商品。

私は愛用して2年目ですが、他のグローブに比べて【フィット感】【保温性】が抜群です。

オーシャングローブは、ウェットスーツなどにも使われている【クロロプレン】と言う素材で作られています。

この【クロロプレン】はストレッチ性がよく手にピッタリとフィットします。

2mmの厚さも、使いやすさと保温性のバランスを考えると丁度いい感じです。

真冬でも水の冷たさをまったく感じずに暖かいです。

素手に比べると多少のごわつきはありますが、イソメやオキアミなどの餌付けも問題なく出来ます。

船のカワハギ釣りでも使ってみましたが、カワハギ仕掛けの極小の鈎にアサリをキレイに付ける作業は、さすがに少々やりづらかったです、、、。

ですが結局素手で餌付けをしていると、すぐに手がかじかんでしまって餌が付けにくくなってしまうので、このグローブをしたままプライヤーなどで鈎を掴んで餌付けをするのがオススメです。

※餌付けをしやすくする為に指先部分をカットして使ってもいいみたいです。

出典 : アマゾン

ですが、せっかくの保温性が犠牲になってしまうのであまりオススメはしません。

サイズ

S・M・L・XLの4種類。

私の場合、Lサイズでピッタリか気持ち余裕がある感じでした。

私の手のサイズを測ったので、参考にしてみて下さい↓

撮影 : tsuriroman

使う際の注意点

使いやすくて暖かい最強の防寒グローブですが、注意点が1つあります。

それは、製品の特性上【破損】しやすい点です。

ウェーダーウエットスーツなどもそうですが、こんな感じで縫い目部分に穴が開きます。

撮影 : tsuriroman

脱着の時に、無理矢理引っ張らないようにすれば多少の予防はできますが、それでも使っているうちに必ず穴は開きます。

そこでこの【補修剤】の出番です!

同リトルプレゼンツの【LPウェーダーグルー】。

撮影 : tsuriroman

【LPウェーダーグルー】の使い方

※私なりの簡易的な補修方法です。

① まずはグローブの中に水を溜めて、水漏れ箇所を特定します。

② 乾かしたグローブの水漏れ箇所に【LPウェーダーグルー】を盛ったら、指で押し込むようにぬりぬり。

撮影 : tsuriroman

③ 一晩乾かして完成!

撮影 : tsuriroman

こだわるならマスキングテープなどを貼ってから塗り込んだ方がキレイに仕上がるでしょう。

ですが、あまりこだわると補修が面倒くさくなってしまうので、気がついた時にピッ!と補修するくらいでいいと私は思います。

 

以上、冬の釣りに超おすすめの最強防寒グローブ【オーシャングローブ】のご紹介でした!

撮影 : tsuriroman

 

【オーシャングローブ】価格比較

【LPウェーダーグルー】価格比較


冬の車中泊・キャンプにもおすすめの湯沸かし器【アルポット】


真冬の関東でアジ・カマスが爆釣!?千葉 外房【小湊港】の釣り場紹介!


釣り用【キャリーカート】おすすめ1選!安くて軽量コンパクト!


小湊港のカマスを浜行川港で泳がせて【ヒラマサ】狙い!


アジングは難しい!?【Mキャロ】で真冬のデイアジングin外房!