コスパ重視/オフショアジギング用【メタルジグ】おすすめ7選!

オススメ釣り用品

オフショアジギング&キャスティング「安いタックル」シリーズ第5段!

今回は、安くて釣れる【メタルジグ】をご紹介していきたいと思います!

コスパ重視/オフショアジギング用【メタルジグ】おすすめ7選!

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

オフショア用【メタルジグ】

撮影 : tsuriroman

青物狙いのオフショアジギングで使われるルアーは、ショア用のルアーとは違って飛距離は必要なく「フォール姿勢」や「アピール力」を重視している為、一般的には【ロングタイプ】のメタルジグが使われます。

「ヒラマサ」や「ブリ」などの青物には特に【ロングタイプ】のジグが有効です。

サイズ

ジグのサイズは「15cm〜25cm」くらい。

初心者の方は「ちょっと大きすぎない?」って思うかもしれませんが、魚は自分の体長の半分くらいある魚も捕食します。

20cmのジグに40cmのイナダが普通に食ってきたりします。

重さ

近海ジギングだと、ジグの重さはだいたい「80g〜250g」くらい。

メインで使うのは「150g」前後。

カラー

カラーは、青物狙いなら【シルバー系】が基本。

  • 澄み潮の時は「シルバー系」「ブルー系」
  • 濁り潮・朝夕のマズメ時は「ピンク系」「グロー系」「グリーン系」
  • 根魚狙いの時は「赤・金系」

が有効と言われています。

価格

価格は、だいたい「1,000円〜2,500円」くらい。

安い物で1,000円前後。

1番多い価格帯が1,500円〜2,000円前後となっています。

 

オフショアジギングは「根」や「起伏」の激しいポイントを攻める事も多く、根がかりによるロストはつきものです。

最低でも5個〜10個くらいは持って行くようにした方がいいでしょう。

今回は、ロストを恐れずにガンガン攻められる安くて釣れるメタルジグ「7つ」厳選してご紹介していきたいと思います!

 

 

〜 1,000円前後

 

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ バーチカル ロング

出典 : メジャークラフト

有名なジグパラシリーズの、オフショア専用メタルジグ【ジグパラ バーチカル】

実売価格「1000円以下」。

「ジグパラしかいらない」と言う愛用者も多く、釣果も間違いなしの実績ジグです。

 

 

タイプは全5種類。

・ショート
・ロング
・スローピッチ
・ロングスロー
・イカナゴ

中でもヒラマサやブリなどの青物狙いなら、こちらの【ロングタイプ】がおすすめ!

出典 : アマゾン

サイズは7種類。

100g / 120g / 150g / 180g / 200g / 250g /300g

とりあえず最初の1本を選ぶならこちら!

 

 

JACKALL(ジャッカル)

BamBluz(バンブルズ)ジグ

出典 : ジャッカル

2019年に発売された「バンブルズ」シリーズ。

ジギング用に「ロッド」「メタルジグ」がラインナップされています。

こちらのバンブルズジグ」も実売価格1000円前後と安いのですが、なんと「アシストフック」や「ソリッドリング」も最初から付属されています!

出典 : ジャッカル

パッケージから出したら付属のソリッドリングにリーダーを接続するだけで、すぐに釣りができます。

フックやリングが付属されている事を考えるとコスパ最強かもしれません。

 

サイズは6種類。

100g/120g/150g/180g/200g/250g

タイプは【ショート】【セミロング】の2種類。

出典 : ジャッカル

【ショート】
・ベイトが小さい時
・潮が緩い時
・スローなアクションが得意
【セミロング】
・ベイトが大きい時
・潮が早い時
・ハイピッチなアクションが得意

ショートとセミロング、どちらも「ジャーク時のスライド」「フォール時のローリング・スライド」などのアクションは同様です。

ヒラマサやブリの大型狙いなら【セミロング】がおすすめ↓

 

 

ハヤブサ(Hayabusa)

ジャックアイ スイッチ

出典 : アマゾン

どんなアクションでもこれひとつ!万能ニューコンセプトジグ
ワンピッチジャークからスローピッチジャークまで、どんなアクションにも高次元で対応します。
形状はショートとロングの間のセミロング形状で、幅広いターゲットを魅了します。

出典 : ハヤブサ

 

 

こちらも安く、実売価格「1000円前後」。

 

サイズのラインナップは5種類。

100g/120g/150g/200g/300g

 

 

1,500円前後 〜 2000円前後

 

SMITH(スミス)

CB.マサムネ

出典 : スミス

スロージギング対応、センターバランスメタルジグ

CB.マサムネ

伝家の宝刀CB.マサムネは、近沿海でのジギングに焦点を当て、スロージギングのために開発したセンターバランスロングジグ。細身のロングボディーと水平志向の高アピール性を重視した結果、全ての長さを185mmで設計。

水切れの良さと多彩なアクションを演出させるため、ボディーは限界まで薄くしてエッヂを効かせ、水圧を受けやすいフラット面を長く狭くとって、ショート、ミディアムストロークのスロージャークでも、タイトなアクションを可能にさせたレーザーエッヂバック&フラット形状です。

出典 : スミス

ヒラマサジギング用ジグの中では定番中の定番。

よく釣れて、手に入りやすくて、比較的安い。

初心者には1番に買ってほしいジグ。

実売価格は「1500円前後」。

フォール姿勢に重点を置いた「センターバランス」のジグで、ハイピッチなワンピッチジャークよりも「スローピッチ」や「ロングジャーク」でフォールを長めにとるアクションがおすすめです!

 

サイズは4種類。

95g/115g/135g/155g

CB.マサムネの「フック」はこちらがおすすめ↓

 

 

OWNER(オーナー)

撃投ジグレベル

レベルの目指したものはタメのきく水平フォール。
スローなジグ操作で真価を発揮します。
オフショアではすでに、スローコンセプトの優秀なジグがいくつか発表され、今まで口を使わなかった魚達を次々に引き出す成果を見せています。
スローな操作に使える、タメのきくジグがショア用にもあれば・・・。
しかしながら、撃投は「落とすジグ」ではなく「投げるジグ」
ハードなフィールドでの酷使に耐えなければなりません。
求められる機能は船からのそれとは異なります。
まずタフでなければなりません。
しかも飛ばなくてはなりません。
できれば、軽快でなくてはなりません。
着底感も、操作感も、魚のまとわりつきも・・・。
全てが鈍くなるのがショアの釣り。
だからこそ諦めずに、繊細な操作を極めたいと思う。
タメのきく、フロントウェイトジグ「レベル」
こいつなら、またひとつ新しい世界が拓ける事は、間違いありません。

出典 : カルティバ

撃投ジグシリーズの中で、スライドアクション水平フォールに重点を置いたセンターバランス設計のジグ。

出典 : カルティバ

撃投シリーズショア用となっていますが、こちらの「撃投ジグレベル」はオフショアでも使えるスペック。

 

実売価格1500円前後。

 

サイズは8種類。

30g/40g/60g/80g/100g/130g/180g/230g

 

 

メロン屋工房

ウィークベイトSD

ウィークベイトSDは左右非対称センターバランス設計の細身のロングジグです。スピニングタックルによる使用を前提とし、ハイピッチのジャークでショートスライド、ミドルピッチのジャークでロングスライドと様々なテクニックをミスアクションが少なく応答する操作性の良さが特徴です。緩急をつけることにより食わせの間合いを入れ、キレのあるスライド&フラッシングでターゲットを魅了します。近年、九州玄界灘で主流になりつつある、低弾性素材のソフトなティップアクションでのロッドによる、ジグを必要以上に弾かず動きをワンテンポ遅らせることにより、ライブリーなアクションを起こさせるジャークにも対応可能です。

 

出典 : メロン屋工房

先程ご紹介した「CBマサムネ」と同様、ヒラマサジギングの定番ジグ【ウィークベイト】。

みんなが「CBマサムネ」を使いすぎたせいで、外房のヒラマサは最近「CBマサムネ」を見切るようになったとも言われていて、この【ウィークベイト】はそんな時におすすめのジグらしいです(笑)

 

カラーは11種類ラインナップ。

 

 

2,500円前後

 

Nature Boys(ネイチャーボーイズ)

鉄ジグ ウィグルライダー

鈴木斉が実釣でのフォール性能を徹底追求した
次世代の鉄ジグ・ウィグルライダー

「とにかく釣れる!このジグは魚が寄ってくる!」と鈴木斉。
全長の短いセミロング形状、肉厚の薄いシェイプにすることでワンピッチジャークで の軽い引き味に加え、フォール時にはビラビラとローリングフォール(Wiggle=ウィグル)することで強烈 なフラッシングを発生しアピール。

ブリに効く緩いワンピッチジャークから、フィー ディングレンジの狭い夏~秋マサにおいても、キレのあるスライドと強烈なローリン グフォールで口を使わせます。

外房、輪島沖、積丹沖、五島列島など、あらゆるフィールドにおいて3年間の実釣テストを行った。スパンカーを立ててのバーティカルジギングはもちろん、風と潮に任せての横流しスタイルにおいても対応。

加工難度の高い鉄素材ながら、エッジに曲面加工を施すことにより、類まれな流体 性能をブラッシュアップ。[PAT.P]。

唯一無二の軽比重によるスライドとフォールでの運動性能を昇華した次世代の鉄ジグです。

 

出典 : ネイチャーボーイズ

【鉄ジグ】は、通常のメタルジグに使われている「鉛」よりも軽い「鉄」でできている為、鉛では出せないジャーク後の「対空時間の長さ」がヒラマサ・ブリ・カンパチなどの青物に有効。

その鉄ジグシリーズの中でも特におすすめなのが、こちらの【ウィグルライダー】

通称「鈴木ジグ」。

オフショアジギング&キャスティング界では有名な、あの「鈴木斉」さんが監修したジグです。

 

とても安いとは言えませんが、是非1本だけ持っておいてもらいたいジグ。

魚探の反応が凄いのに、誰一人釣れない時に是非使ってもらいたいジグです。

あの最高の瞬間「無双モード」に入れるかもしれませんよ(笑)

 

 

 

 

最後に

オフショアジギング用【メタルジグ】のご紹介は以上になります。

 

気になる「ジグ」は見つかりましたか?

 

次回は【キャスティング用の安いルアー】をご紹介致します!

それでは!

撮影 : 友人E


オフショア/コスパ重視のおすすめ【ジギングロッド】12選!


やっぱ【CBマサムネ】は釣れる!オフショアジギングin外房


コスパ重視【オフショアキャスティングロッド】おすすめ10選!


オフショアジギング&キャスティング/おすすめコスパ【リール】8選!


オフショアジギング&キャスティングにおすすめの【PE・リーダー】号数・長さ解説も


コスパ最強/万能な25Lクーラーボックス【クールラインα SU/S2500GF】


簡単で最強!ノット・結び・結束はコレで決まり!


糸巻き機【スーパーラインマーキー】を買ってみた!


オフショアキャスティング/おすすめのコスパ【ルアー】5選!