オフショアジギング/コスパで選ぶ、おすすめの【メタルジグ】6選!

オススメ釣り用品

オフショアジギング&キャスティング【安いタックル】シリーズ第5段!

今回は、安くて釣れる【メタルジグ】をご紹介していきたいと思います!

オフショアジギング/コスパで選ぶ、おすすめの【メタルジグ】6選!

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

オフショア用【メタルジグ】

撮影 : tsuriroman

オフショアジギングで使うルアーは、ショア用のルアーとは違い飛距離は必要なく、フォールアピールを重視している為、一般的には【ロングタイプ】のメタルジグが使われます。

ヒラマサブリなどの青物には特に、この【ロングタイプ】のジグが有効です。

ジグのサイズは【15cm〜25cm】くらい。

初心者の方は「ちょっと大きすぎない?」って思うかもしれませんが、魚は自分の体長の半分くらいある魚も捕食します。
20cmのジグに40cmのイナダが普通に食ってきます。

近海ジギングだと、ジグの重さはだいたい80g〜250gくらい。

メインで使うのは150g前後。

カラーは、青物狙いなら【シルバー系】が基本。

価格は、だいたい1000円〜3000円くらい。

オフショアジギングは、起伏の激しいポイントを攻める事も多く、根がかりによるロストはつきものです。

最低でも5個〜10個くらいは持って行くようにした方がいいでしょう。

それでは、ロストを恐れずにガンガン攻められる安くて釣れるメタルジグ】をご紹介していきます!

安価【メタルジグ】まとめ

 

Major Craft(メジャークラフト)

ジグパラ バーチカル ロング

出典 : メジャークラフト

有名なジグパラシリーズの、オフショア専用メタルジグ【ジグパラ バーチカル】。

実売価格1000円以下。

「ジグパラしかいらない」と言う愛用者も多く、釣果も間違いなしの実績ジグです。

タイプは全5種類。

・ショート
・ロング
・スローピッチ
・ロングスロー
・イカナゴ

中でもヒラマサブリなどの青物狙いなら、こちらのロングタイプがおすすめ!

出典 : アマゾン

サイズは7種類。

100g / 120g / 150g / 180g / 200g / 250g /300g

とりあえず最初の1本を選ぶならこちら!

 

JACKALL(ジャッカル)

BamBluz(バンブルズ)ジグ

出典 : ジャッカル

2019年に発売された【バンブルズ】シリーズ。

ジギング用に【ロッド】【メタルジグ】がラインナップされています。

こちらの【バンブルズジグ】も実売価格1000円前後と安いのですが、なんとアシストフックソリッドリングも最初から付属されています!

出典 : ジャッカル

パッケージから出したら付属のソリッドリングにリーダーを接続するだけで、すぐに釣りができます。

フックやリングが付属されている事を考えるとコスパ最強かもしれません。

サイズは6種類。

100g/120g/150g/180g/200g/250g

タイプは【ショート】【セミロング】の2種類。

出典 : ジャッカル

【ショート】
・ベイトが小さい時
・潮が緩い時
・スローなアクションが得意
【セミロング】
・ベイトが大きい時
・潮が早い時
・ハイピッチなアクションが得意

【ショート】と【セミロング】、どちらも「ジャーク時のスライド」「フォール時のローリング・スライド」などのアクションは同じです。

ヒラマサやブリの大型狙いなら【セミロング】がおすすめ↓

 

 

ハヤブサ(Hayabusa)

ジャックアイ スイッチ

出典 : アマゾン

どんなアクションでもこれひとつ!万能ニューコンセプトジグ
ワンピッチジャークからスローピッチジャークまで、どんなアクションにも高次元で対応します。
形状はショートとロングの間のセミロング形状で、幅広いターゲットを魅了します。

出典 : ハヤブサ

 

 

こちらも安く、実売価格1000円前後。

サイズのラインナップは5種類。

100g/120g/150g/200g/300g

 動画内で出てくるロングタイプはこちら!

サイズは350gまであります。

 

SMITH(スミス)

CB.マサムネ

出典 : スミス

スロージギング対応、センターバランスメタルジグ

CB.マサムネ

伝家の宝刀CB.マサムネは、近沿海でのジギングに焦点を当て、スロージギングのために開発したセンターバランスロングジグ。細身のロングボディーと水平志向の高アピール性を重視した結果、全ての長さを185mmで設計。

水切れの良さと多彩なアクションを演出させるため、ボディーは限界まで薄くしてエッヂを効かせ、水圧を受けやすいフラット面を長く狭くとって、ショート、ミディアムストロークのスロージャークでも、タイトなアクションを可能にさせたレーザーエッヂバック&フラット形状です。

出典 : スミス

実売価格は1500円前後。

フォール姿勢に重点を置いた【センターバランス】のジグ。

ハイピッチなワンピッチジャークよりも、【スローピッチ】または【ロングジャーク】でフォールを長めにとるアクションがおすすめです。

サイズは4種類。

95g/115g/135g/155g

CB.マサムネのフックはこちらがおすすめ↓

 

 

OWNER(オーナー)

撃投ジグレベル

レベルの目指したものはタメのきく水平フォール。
スローなジグ操作で真価を発揮します。
オフショアではすでに、スローコンセプトの優秀なジグがいくつか発表され、今まで口を使わなかった魚達を次々に引き出す成果を見せています。
スローな操作に使える、タメのきくジグがショア用にもあれば・・・。
しかしながら、撃投は「落とすジグ」ではなく「投げるジグ」
ハードなフィールドでの酷使に耐えなければなりません。
求められる機能は船からのそれとは異なります。
まずタフでなければなりません。
しかも飛ばなくてはなりません。
できれば、軽快でなくてはなりません。
着底感も、操作感も、魚のまとわりつきも・・・。
全てが鈍くなるのがショアの釣り。
だからこそ諦めずに、繊細な操作を極めたいと思う。
タメのきく、フロントウェイトジグ「レベル」
こいつなら、またひとつ新しい世界が拓ける事は、間違いありません。

出典 : カルティバ

撃投ジグシリーズの中で、スライドアクション水平フォールに重点を置いたセンターバランス設計のジグ。

出典 : カルティバ

撃投シリーズショア用となっていますが、こちらの【レベル】はオフショアでも使えるスペック。

実売価格1500円前後。

サイズは8種類。

30g/40g/60g/80g/100g/130g/180g/230g

 

最後に

ジグによって特徴は様々です。

初めて使うジグは、水面付近で軽くジャークをしてみたり、軽く泳がせてみたりして、動きを確認してから使う事をおすすめします。

「このジグ釣れるのかな?」といつも通りのワンピッチジャークをするのではなく、「このジグはどう動かせば釣れるかな?」と色々考えてアクションを変えてみたりすると、釣果にも繋がりますし楽しいです。

またオススメできるジグが見つかったらご紹介したいと思います。

次回は【キャスティング用の安いルアー】をご紹介致します!

それでは!

撮影 : 友人K


オフショア/コスパ重視のおすすめ【ジギングロッド】9選!


コスパで選ぶ【オフショアキャスティングロッド】おすすめ11選!


オフショアジギング&キャスティング/おすすめコスパ【リール】8選!


オフショアジギング&キャスティングにおすすめの【PE・リーダー】号数・長さ解説も


超おすすめ!コスパ最強クーラーボックス/ダイワ【ク-ルラインa SU/S2500GF 】


簡単で最強!ノット・結び・結束はコレで決まり!


糸巻き機【スーパーラインマーキー】を買ってみた!


オフショアキャスティング/おすすめのコスパ【ルアー】5選!