オフショアキャスティング/おすすめのコスパ【ルアー】5選!

オススメ釣り用品

オフショア安いタックル】シリーズ第6弾!

今回は、オフショアキャスティング用の【ルアー】をご紹介していきます!

オフショアキャスティング/おすすめのコスパ【ルアー】5選!

アイキャッチ画像撮影 : tsuriroman

オフショアキャスティング用ルアー

撮影 : tsuriroman

オフショアヒラマサキャスティング【ダイビングペンシル】や【ポッパー】などの【トップウォータープラグ】が使われます。

  • サイズは140cm180cmくらい。
  • 重さは50g100gくらい。
  • 価格は2000円〜10000前後

ウッドルアーは、飛距離アクション性能が優れていますが高価です。

プラルアー安価ながら十分な性能があり、ウッドルアーと比べても価格の差ほど性能の差はありません。

初めのうちは、1万円のウッドルアーを1つ買うよりも、今回ご紹介する5つの【プラルアー】を買うことを強くおすすめします。

 

それでは、2000円前後の安くて釣れるおすすめの【プラルアー】をご紹介していきます!

 

キャスティング用コスパ【ルアー

 

YAMARIA(Maria)

【ラピード】F160

出典 : マリア

ラピード F160

意のままに動く圧倒的「食わせ力を持つダイビングペンシル」

ルアーを追ってきたのに、食わせきれず、見切って帰っていく青物たち・・・。

「ここで、こういう動きが出せたら・・・」

その想いを叶えられるのがラピードだ。

アングラーの操作に、変幻自在のアクションで応えてくれる。

だから「食わせ」られる!

出典 : マリア

 

 

 

私も1番にオススメする【ダイビングペンシル】。

サイズは3種類↓

  • 130(30g)
  • 160(50g)
  • 230(100g)

飛距離・ダイビング性能・価格。

全てにおいて申し分ない【ルアー】です。

おすすめは、オールマイティーな【F160/50g】。

F160はバランスがよく、アンダーキャストでも気持ちよく飛んでいきます。

 

YAMARIA(Maria)

【ローデッド】F140

出典 : マリア

特徴

■強波動

・ボリュームのあるボディで、波動の強いウォブリング主体のアクションで、遠くにいる魚にも存在を気付かせることができるアピール型のダイビングペンシル。
・ラフウォーターや水深の深いディープゾーンといったシチュエーションでも魚を引き寄せる力があります。

■ダエンリング

・掛けた魚はもう逃がさない!高強度&変形し難いハーキュリー製の楕円形状リング装備

出典 : マリア

 

マリアの【ローデッド】。

【ラピード】と比べると、ファットなシルエットで派手なウォブリング

ラピードよりウォブリングが派手な分、ダイビング操作が難しく、たまにミスダイブします。

スイベル】をつけてやると、スイベルの重さが加わって潜りやすくなるのでオススメです。

サイズは2種類。

  • 140(43g)
  • 180(75g)

※ローデッドは160がありません。

シンキングタイプ(S)もあるので、間違えないように注意!

初心者の方には【180/75g】のアンダーキャストは結構きついので、【140/43g】の方をオススメします。

 

YAMARIA(Maria)

【ポップクイーン】F160

出典 : マリア

特徴

青物の本能を刺激する泡音 (ポップ音)!ソルト用ポッパーのパイオニア。

【泡音】
離れたターゲットに存在を知らしめる300~1,000Hzの泡音(ポップ音)

【飛び】
砲弾ボディによるクラス最高の遠投力(平均85m)

【操作】
ダイビングペンシルがエラーしやすい荒天下&高足場でも操作できる

出典 : マリア

 

ダイビングペンシルよりも、強いアピールが特徴の【ポッパー】。

ダイビングペンシルが動きで誘うのに対して、ポッパーは泡で誘います。

海が時化てる時なども、しっかりとアピールして魚を寄せてくれます。

サイズは5種類↓

  • 50(5g)
  • 80(16g)
  • 105(28g)
  • 130(40g)
  • 160(65g)

ヒラマサキャスティングには【160/65g】がおすすめ!

 

 

シマノ(SHIMANO)

【オシア 別注平政】160

出典 : シマノ

飛びと泳ぎを両立させたオシアペンシルシリーズに、S字ダイブ系アクション専用モデルが登場。コンセプトは“飛び”と“入り”の良さ。ホースヘッド等、足場の高い所でも安定してダイブする簡単操作設計。ヒラマサはもちろん、ブリ、マグロキャスティングにも対応。ベイトや活性に合わせて選べる多彩なサイズ展開で、状況に応じた攻めが可能に。

出典 : シマノ

 

初心者でもダイビング操作がし易く、ミスダイブの少ない【別注ヒラマサ】。

サイズは4種類↓

  • 145(46g)
  • 160(57g)
  • 190(70g)
  • 220(114g)

同シマノの【オシア ヘッドディップ】の方が飛距離はでます。

  • 凪の時は、静かに誘える【別注ヒラマサ】
  • 時化の時は、アピール重視の【ヘッドディップ】

と言った感じで使い分けるといいでしょう。

【狂鱗】

2019年に追加された狂鱗カラー。

かなりリアルで、これは釣れそう!

本物のイワシの鱗を最先端の技術で再現した「狂鱗」は、鱗の一枚一枚が独立して輝く画期的なホログラム。生命感にあふれる色彩や輝きはもちろん、重なり合う鱗の立体感にまで踏み込んだ新時代のリアルだ。魚を狂わせる鱗、だから「狂鱗」。あと一歩でルアーを見切ってきた大型魚も、この輝きは見切れない。

出典 : シマノ

 

シマノ(SHIMANO)

【オシア ヘッドディップ】140F

出典 : シマノ

ヘッドディップの飛距離と水押しを踏襲

対クロマグロに照準を絞って設計したオシアヘッドディップ175FAR-Cの安定した飛距離と強い水押し性能をマグロ狙いのスモールベイトパターンや、ヒラマサ狙いのスタンダードサイズとしてもしっかり踏襲すべく1から設計し直しました。

アンダーハンドでしっかり飛距離を稼ぐためにチューニングしたAR-Cシステム

ハイシーズンの乗合船で、皆がしのぎを削るシチュエーション。ヘッドディップ140はこんな環境を想定し、アンダーハンドでしっかりと飛距離を稼ぐために従来の「DUAL AR-Cシステム」から、「AR-C重心移動システム」へとチューニング。この設計変更により、ショートストロークでのアンダーハンドキャストでもテイクバック時にスムーズに、且つしっかりとした遠心力を得られ、ライバルとなるアングラーよりも遠くのポイントにルアーを届けることを目的に設計しています。

対象魚種に応じたフックチューニングを

デフォルトではST-56 #2/0を搭載して、ヒラマサや大型のブリまでの想定ですが、秋の大型ヒラマサやマグロ狙い、また波高が高くてルアーが飛び出してしまうシチュエーションでは、太軸のST-66クラスのフックへのチューニングがお薦めです。

出典 : シマノ

 

先程ご紹介した【別注ヒラマサ】よりも飛距離がでて、アピール重視の【ヘッドディップ】。

海が時化てて、別注ヒラマサだとアピールが足りない時などにおすすめです。

サイズは2種類↓

  • 140(66g)
  • 175(97g)

おすすめは【140/66g】!

140サイズでも(66g)もあるので、かなり飛びます。

【フラッシュブースト】

出典 : YouTube

2019年、ヘッドディップ200Fに追加された【フラッシュブースト】と言う機能。

アピール力の強いヘッドディップに、さらにボディー内部に反射板を設けることで、強力なフラッシング効果が追加されました。

※2020年5月現在、フラッシュブーストは【200F】にしか実装されていません。
【175F】は、2020年6月に実装予定。

 

最後に

今回ご紹介する【ルアー】は以上になります。

他にも安いオフショア用【ルアー】は沢山ありますが、今回は「この辺を買っておけば間違いない!」5つの【ルアー】をピックアップさせて頂きました。

他にもいいルアーは沢山ありますし、ロッドとルアーの相性もあるので、徐々にルアーのバリエーションを増やして、色々と試してみましょう。

ルアーを集めるのもまた、釣りの「楽しみ」の1つですからね!

撮影 : tsuriroman

以上、オフショアキャスティングにおすすめのコスパ【ルアー】5選 でした!


簡単で最強!ノット・結び・結束はコレで決まり!


糸巻き機【スーパーラインマーキー】を買ってみた!


オフショアジギング/コスパで選ぶ、おすすめの【メタルジグ】6選!


オフショアジギング&キャスティングにおすすめの【PE・リーダー】号数・長さ解説も


コスパで選ぶ【オフショアキャスティングロッド】おすすめ11選!


オフショアジギング&キャスティング/おすすめコスパ【リール】8選!


オフショア/コスパ重視のおすすめ【ジギングロッド】9選!


おすすめ!と言うか、ヒラマサ用ダイビングペンシルはこれだけでいい!


超おすすめ!コスパ最強クーラーボックス/ダイワ【ク-ルラインa SU/S2500GF 】